• 住宅防犯対策
  • 住宅を狙った盗難被害の発生状況
  • 住宅を狙った盗難被害の防犯対策
  • 防犯住宅認定制度
  • 会員紹介
  • 広報啓発資料
  • 活動一覧
  • 会員活動状況
  • 当協議会の会則
  • 会員ログイン
トップページ > 防犯住宅認定制度

防犯住宅認定制度

自宅の防犯対策を完璧に!防犯住宅認定制度とは

「防犯住宅認定制度」とは

愛知県は、空き巣などの「住宅を対象とした侵入盗」の認知件数が全国ワースト1位で、全国的に見ても突出した発生となっております。
そこで、愛知県住宅防犯対策協議会は愛知県警察と連携して、防犯に配慮された戸建住宅の普及促進を目的として、『防犯住宅認定制度』を開始しました。

対象住宅

愛知県内にある戸建住宅(新築、増築、改築等)
現在の認定棟数:114棟(平成30年5月10日現在) 市区町村別認定棟数

申請者

愛知県住宅防犯対策協議会正会員

認定手数料

1棟 2,000円

認定証明書等の交付

一定の基準を満たし、防犯住宅として認定された住宅には、「防犯住宅認定証明書」、「防犯住宅認定ステッカー」、 「防犯住宅認定証」が交付されます。基準等の詳しい内容については、下記にお問い合わせください。
※認定した物件において、犯罪が発生しないことを保証するものではありません。

防犯住宅認定ステッカー

特典

防犯住宅として認定された住宅を購入又はお住まいの方には、「防犯器具等設置・購入割引」、「引っ越し割引」、「バス旅行割引」などの特典を受けることができます。詳細については各特典のリンクボタンをクリックしてください。
※特典については、提供企業の都合等により、随時変更されます。

申請の流れ

下記リンクボタンよりご覧ください。

申請要領
認定基準

認定基準は、「必須項目」「選択項目(10点以上が適合)」があります。
「必須項目」は、主にCP建物部品の活用等、侵入に対する開口部の強化です「選択項目」は、防犯環境設計に基づいた防犯対策を取り入れる項目となっており、合計で10点以上が基準適合となります。
詳細は下記リンクボタンよりご覧ください。

認定基準
運用規定

下記リンクボタンよりご覧ください。

運用規定
「防犯住宅認定制度」審査等事務取扱

愛知県セルフガード協会 http://www.selfguard.jp/


ページのトップへ