防犯住宅認定制度

自宅の防犯対策を完璧に!防犯住宅認定制度とは

「防犯住宅認定制度」とは

防犯性の高い建物部品を使用するなど、協議会が定める認定基準を満たした、防犯環境設計に配慮された戸建住宅を防犯住宅として認定する制度です。

対象住宅

愛知県内の新築(予定を含む)及び、改築・既築の戸建住宅
現在の認定棟数:323棟(令和4年11月末現在)

申請者

協議会正会員
※協議会準会員並びに会員ではない方からの申請はできません。

申請方法

下記「申請要領」をご覧ください。

認定基準

基準は、「必須項目」と「選択項目」があります。
「必須項目」を満たした上、「選択項目」の合計が10点以上となれば、認定基準を満たしたことになります。

認定手数料

1棟 2,000円

認定証明物の交付

防犯住宅認定ステッカー

認定住宅には、「防犯住宅認定ステッカー」、「防犯住宅認定証明書」が交付されます。
※認定物件において、犯罪が発生しないことを保証するものではありません。



特典

認定住宅を購入又はお住まいの方には、「防犯器具等設置・購入割引」、「引っ越し割引」、「バス旅行割引」の特典を受けることができます。
詳細は、下記「特典」をご覧ください。
※特典は、提供企業の都合等により、随時変更されます。

審査等事務取扱

愛知県セルフガード協会 http://www.selfguard.jp/